無料お見積もりはコチラ リクルート 電話でのお問い合せは052-263-0185お気軽にお問い合せ下さい

有限会社アスリンク
名古屋市中区栄5-19-4
ケイポイントビル2F
TEL:052-263-0185
FAX:052-263-0184
mail:
営業時間/10:00~19:00
休業日:土日祝

WEB制作のトレンド

ホームページ制作やECサイト構築などのWEB制作の世界では、洋服と同じように時代によってトレンドがあります。多くのファンを獲得できるホームページ制作を目指しているのであれば、WEB制作の最新トレンドを知ることが大切です。


フラットデザイン 2013年は、無駄な装飾を取り払ったフラットデザインが流行しました。影を多用せず、平面的で見やすいのがフラットデザインの一番の特徴です。
シンプルなデザインにすることで、誰が見ても分かりやすく、品のある印象を与えることができます。 フラットデザインは、スマートフォンなどのタッチパネル式の端末と相性が良いデザインです。
フルスクリーンWEBデザイン 写真や動画をフルスクリーンで表示しているのが、フルスクリーンWEBデザインです。
背景をフルスクリーンにすると、とてもインパクトのあるサイトになるので、新規ユーザーを惹きつける効果が期待できます。
近年は、ホームページ制作に使用する画像の画質がかなり上がってきているので、フルスクリーンにしても画質が荒くなることはありません。
パララックス効果 パララックスとは、日本語で視差という意味の言葉です。WEBデザインのパララックス効果とは、画面をスクロールさせると文字や画像が異なるスピードで動くデザインのことです。
動くものと固定されたものを分けることで視差が生まれ、奥行きや立体感のあるデザインになります。 スクロールさせるだけでアニメーションのように画面が変化していくので、ユーザーを夢中にさせることができます。
シングルページ 一昔前に作られたホームページは、メニュー毎にページが分かれているデザインがほとんどでした。 最近は、クリックよりもスクロールを好むユーザーが増えてきているため、シングルページで縦長のホームページを作っている企業が増えてきています。
シングルページは、無駄なコンテンツを削減し必要な情報だけを掲載するので、ホームページ制作のセンスが必要です。

WEB制作のトレンドはどんどん変わっていくので、上記のトレンドもいずれは古いものになってしまうでしょう。時代を先取るホームページを作るなら、ホームページ制作のプロである当社へお任せください。

問い合わせ先

有限会社AZLINK(アスリンク)
TEL:052-263-0185
MAIL:info@azlink.jp

pagetop